うえまつ整形外科・リハビリテーション科クリニックの「腰部筋筋膜炎」のコラム|アルピコバス停「湯谷南」目の前 肩こり 腰痛 しびれ ひっかかり 骨折 関節痛 上松 三輪 檀田


うえまつ整形外科・リハビリテーション科クリニック

月・火・水・金は8:30~12:30、14:30~18:00、木は8:30~12:30、14:30~16:00で骨粗鬆症の検査のみ|土曜は8:30~12:30|毎週水曜の午後は骨粗鬆症の診療のみ(予約制)|土曜午後、日・祝は休診

電話番号026-217-1154

アルピコバス停「湯谷南」目の前にございます

クリニック専用駐車場が20台分ございます

腰部筋筋膜炎

腰部筋筋膜炎は、端的に言うと腰の周辺の筋肉疲労による痛みです。

症状

腰の痛み。特に同じ姿勢を続けていると強い痛みを感じます。ただし、脚のしびれや痛みなど他の症状は伴いません。

原因

腰を使う作業や、腰への負担が大きい姿勢を続けることが、主な原因になります。座りっぱなし、立ちっぱなし、重度の負荷、疲労、運動不足など。

治療

腰部筋筋膜炎は基本的には安静にして過ごせば治ります。

そのため、楽な姿勢でいること、入浴やカイロなどで腰を温めること、必要に応じて湿布薬などを使用することが治療となります。

数日安静にしても痛みが引かない場合は、専門医の受診をおすすめします。

胸・背中・腰のコラム一覧

このページの先頭へ戻る